「棚からボタモチ」を期待している人は読まないでください!


LINEで送る
Pocket

自分リーダーたのシゴト講師 柏原七帆子です。

>>柏原七帆子のプロフィールはこちら

 

「セミナーに行っても、何も変わらなかった」
「結局、自分で行動するしかないの?」

・・というような話をよく聞きます。

この人たちは、一体どうなったら満足するのでしょうか?

セミナーに行ったら、魔法がかけられてシンデレラ姫に変身するとか?

自分は何もせず、ボーッとしていても、誰かが口元まで、ボタモチを運んでくれるとか?

いえ、決して、そんな夢のような事は起こりません!!

それに、それって楽しいですか?

それが楽で楽しいという人は、この先読まないでください!

お役に立てませんから…。

 

まず、これは、誰のためなのか?という事です。

自分の事なら、自分がやらないといけません。

自分にしか、自分の夢ややりたい事はわかりませんし、形にできません。

例えば、住まいを探すとき。

もし、何の制約もなければ(できない理由が全くなければ)、自分の思ったような家を建てますよね。

その方が、愛着もわく。

そして、気に入らないところがあれば、リフォームしますよね!

思ったような家になるまで…。

 

例えば、レゴのように部品(技術や知識などの戦術)がたくさんあっても・・

何を作るのか?どんな風な形や大きさや色など、どうするのか?など、わかってないと、何でも作れる材料がたくさんあっても、活かすことはできない。

自分は何をしたいのか?どうなったら、楽しくシゴトができるのか?

お客様に、どうなってもらいたいのか?自分で考えないと、何も始まらないのです。

ここがわからないと、いつまでも同じ事の繰り返し。堂々巡りです。

「棚からボタモチ」だとしても、落ちてくる棚を見つけて、そこまで歩いていかないと食べれないのです。

ヒナドリのように、口を開けていたらエサを運んでくれる親鳥はいないのです。