あなたの「諦める理由」は何ですか?


LINEで送る
Pocket

自分リーダーたのシゴト講師 柏原七帆子です。

>>柏原七帆子のプロフィールはこちら

 

「目標を立てるのに達成できないのはどうしてでしょうか?」

このような方はたくさんいます。

私もそうでした。^^;

例えば、「毎日10分でも、ペン字の練習をする!」こんな簡単な事すらできない。

すぐに成果が出ないと、挫折してしまう。

それは…

それをやる事によって、何につながるのかが、見えていないから。

 

大目標を立てて、そのための小目標を細分化して、いくつもたてて、目標を達成し続けること。

そして、これは、何のためにやっているのか?という事を忘れずに持ち続けることが重要。

例えば、私の「毎日10分でもペン字の練習」は、ただ、「字を綺麗に書きたい!」と思っていた頃は、3日坊主でした。

でも、綺麗な字を書く事が目的ではなく、私が、セミナーをするときに、「受講生の方に読みやすい字を書けるようになりたい!」となった時、辞める理由がなくなる。

というように、目の前の事ではなく、自分の事だけではなく、先の目標をたてて、そのための小目標を立てると、続けられます。

いつか花が咲くかも…ではなく、自分で花を咲かせる行動に繋げると意識の差がかわってきます。

私は、以前コンサルの方から「どうして、やってもやっても結果が出ないのに、やり続けられるのですか?」と聞かれた事があります。

私の答えは、「やっている事は間違ってないですよね?間違っているなら、軌道修正しないといけない。でも、間違ってないなら、芽がでるのに時間がかかっているだけ。だから、諦める理由がない」と言いました。

すると、「そうですよね。でも、普通の人は、諦めるんですよ」と言われました。

 

要するに…

自分を信じてるかどうか。

自信が持てるまで、自分を掘り下げたかどうか。

いいお客さんに来てもらう!ではなく、いいお客様を創る!と言えるかどうか。

さらに、その先で何をするか?を考えないと、目標達成した時点で、終わってしまうのです。